FC2ブログ

ピンク

どこの店先にもあった、コレ。








だいたい、最近は個人商店さえ少なくなりました。

店だけでなく、寮やホテルにもあり…。

公衆の面前で、コソコソと電話してました、、、ね。(笑)




携帯時代より、ずっと暖かかった頃。



スポンサーサイト



この記事へのコメント

No title - G-OYAZI - 2010年10月30日 21:50:56

こんにちは。SNSではお世話になります。
ピンク公衆電話ですが、これ、普通の公衆電話が公衆電話回線を使うのに対し、個人の加入回線で利用する方法なんです。個人商店等が自前の回線にこの電話機をつけると3分あたり、3円の利益が出るしくみです。

最近はIP対応機も出てますが、利用者がなければ赤字ですから少なくなるんでしょうね。 新ひだか町の某公民館では健在でした。

No title - LOCAL - 2010年10月31日 01:29:26

G-OYAZIさん、
 なるほど、だから、お店のオヤジさんが鍵をもってるし、電話もくるというわけですね。
 確かに、公衆電話は使わなくなりました。年に1~2回程度かな。
 黄色電話もなつかしgoodsですね-。さすがに残ってないんでしょうね。
 やはりこの手のものにお詳しい!ご教示ありがとうございます!

No title - DOSA - 2010年10月31日 08:35:17

ウチにはまだ黒電話がありますw

No title - LOCAL - 2010年10月31日 09:00:42

DOSAさん、
 それはすごい! 現役ですか?
 それに「留守電機」もあったら完璧?
 私の実家の物置にも、ダイヤル式カラー電話が残っていたような気がします。
 色がついただけで、かなり近代的な感じがして… 懐かしき昭和。

No title - のりー - 2010年11月01日 20:27:13

懐かしいな~ピンク電話
携帯がこの世に出る前は、電話機でちゃんと約束してましたよね。
家に彼女から電話がくると親が側にいるので、話づらいのなんの
経験ありません?w

No title - LOCAL - 2010年11月01日 20:42:09

のりーさん、
 そうそう、昔は、誰もがそんな経験を積んで大人になりました。
 イマドキの若者は(オッサンくさい…)そんな経験がないから、ちょっとのことが
 ガマンできないのかもしれません。昔はその分、工夫もしたものです。

トラックバック

URL :

Blog Lanking
Profile

LOCAL

Author:LOCAL
場所:北海道
所属:めもりある探検隊
昭和の香りが大好きです。
きままにやってます…

Calendar
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Recent article
過去の記事もご覧ください
Links
黒ねこ時計
Counter
Archive
Category
Comments
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム