引っ張られて

大きな機関車が復活。

かつて北海道の大自然を駆け抜けた、

最大級の機関車。

火は入っていないけれど、

車輪は立派に動きます。


シリンダーのシュッシュッという音と、

後ろの気動車の排気で、

意外にも、走っている感があるのです。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

Blog Lanking
Profile

LOCAL

Author:LOCAL
場所:北海道
所属:めもりある探検隊
昭和の香りが大好きです。
きままにやってます…

Calendar
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Recent article
過去の記事もご覧ください
Links
黒ねこ時計
Counter
Archive
Category
Comments
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム