とある通風洞

産業遺産にて。

コンクリートで密封された通風洞を

隙間から覗きます。

中には、階段。

昔、ここをゆっくりと登っていったのでしょう。

風を送る巨大な管。

ただの管なのに階段がある不思議。



山の中には、

巨大な遺構が

まだまだあるかもしれません。
スポンサーサイト
Blog Lanking

ランキングに参加しています。

↑よかったらボタンを押してください♪

Profile

LOCAL

Author:LOCAL
場所:北海道
所属:めもりある探検隊
昭和の香りが大好きです。
きままにやってます…

Calendar
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Recent article
過去の記事もご覧ください
Links
黒ねこ時計
Counter
Archive
Category
Comments
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム