異国の地へ2

こちらも、国鉄の遺産その2。

北斗星を率いた機関車です。

鉄路から引き上げられ、

さらに異国への準備が進みます。



旅立ちはいつでしょうか。

異国でも活躍してほしいものです。





スポンサーサイト

異国の地へ

国鉄時代からの遺産。

運用も終わり、異国の地に旅立ちます。

もったいないというか、

ありがたいというか…。

またひとつの時代が終わります。


遠くから見た感じでは、

まだまだ行けそうなんだけど、

最後のひなたぼっこです。


動物たち

旭山動物園号の車両が

旭山と関係ないところで運用されていたのでパチリ。

なかなか絵心満載、

かわいらしい車両です。


前と後で、印象が全然違います。
fDSC02511-2.jpg

国鉄時代から引き継がれたこの車両、

なんとか長生きしてほしいものです。



看板の主は

とある駅の駅名板の枠。

中身は?

老朽化したのか、はたまた盗まれたのか。



上についていてる蛍光灯が

やはり、昭和チックです。



雪どけの海水浴場

人気の無い海水浴場。

残雪もようやくとけて、

砂が顔を出します。



でも、

賑わうのはまだまだ先。

短い夏に向けて、少しずつ準備します。



NEXT≫
Blog Lanking

ランキングに参加しています。

↑よかったらボタンを押してください♪

Profile

LOCAL

Author:LOCAL
場所:北海道
所属:めもりある探検隊
昭和の香りが大好きです。
きままにやってます…

Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recent article
過去の記事もご覧ください
Links
黒ねこ時計
Counter
Archive
Category
Comments
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム