FC2ブログ

人々の足

冬は特に、

ローカル線は人々の足。

多少遅れようと、

のんきに待つしかありません。



列車は粉雪を蹴って進みます。

後姿は、いつも真っ白です。




スポンサーサイト

セピア色

古めの写真ではあるけれど、

がっつり平成。

セピア時代のものでもない。

でも 

ちょっと色をかえるだけで

印象はかなり違います。



平成が終わると、

昭和はさらに遠くなります。




海岸線

海岸線とか、

川沿いとか、

辿って行くにはわかりやすかったのでしよう。

最初に道を切り開いた人って

すごいですね。


絶妙なカーブは

美しい芸術です。





涼風

360度の旋回扇風機。

レトロです。

窓開けて、扇風機が回って、

少しぬるめの風が心地よい

昔の列車です。


こんなに冷房が普及するなんて、

誰も思わなかった昭和の頃。





板壁

昔の家は、

モルタルなんか塗ってなくて

板壁むき出しでしたね。

断熱材なんて何だろう、という感じ。



窓の隙間には雪が吹きだまって

でも、いちいち驚かず

それが普通でした。



NEXT≫
Blog Lanking

ランキングに参加しています。

↑よかったらボタンを押してください♪

Profile

LOCAL

Author:LOCAL
場所:北海道
所属:めもりある探検隊
昭和の香りが大好きです。
きままにやってます…

Calendar
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Recent article
過去の記事もご覧ください
Links
黒ねこ時計
Counter
Archive
Category
Comments
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム