空への階段

昭和の跨線橋と

冬の青空。

なんだか、

このまま空に登って行けそうで…。



油断すると、

雪が落ちてくるから

気を付けて!




スポンサーサイト

雪煙をあげて

今年も

なかなかの雪に悩まされる

鉄路。

ローカル単行が

がんばっていました。


雪煙をあげながら

だんだん音が遠くなっていきます。

にょきっ。

小さなポイント用シェルターから

轟音をたてて特急が登場。

でも、画像にしてみると、

なかなか迫力が出ず…。



「にょきっ」という音が

ぴったりになってしまいました。

失敗作ですね。




豊ヶ岡

秘境駅、豊ヶ岡。

冬の訪れ、夜のとばり。

音が近づき、離れていく。



そして、

静寂。

夜のバス

静かに走る最終バス。

一人降り

また一人降り…

そして、誰もいなくなる。


それでも、

走って行きます。

もうすぐ終点。



NEXT≫
Blog Lanking

ランキングに参加しています。

↑よかったらボタンを押してください♪

Profile

LOCAL

Author:LOCAL
場所:北海道
所属:めもりある探検隊
昭和の香りが大好きです。
きままにやってます…

Calendar
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Recent article
過去の記事もご覧ください
Links
黒ねこ時計
Counter
Archive
Category
Comments
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム